せっせとレシピを考えて毎日お買い物に行くよりも、やはりまとめて数日分の

お買い物をした方が結果的には食費の節約につながるようです!



鮮度のことを考えると毎日スーパーに通った方が良いのですが、やっぱり無駄な

ものにまで目がいってしまうことが多いので、それを考えるとぐっと我慢をして

まとめて購入するに限ります!



3日分をまとめ買いして、それを徹底的に使い切る努力をすると、かなり節約に

つながるので、今はそんな感じで日々を過ごしているのです!

少しの努力で家計の節約

家のすぐ近くにスーパーがあり、とても便利なのですが値段がやや高め。他のスーパーに比べると安めではあるものの基本的に激安スーパーを利用しているので高く感じてしまいます。

最近はダイエットを兼ねて少し遠いのですが激安スーパーへ歩いて買い物に出かけています。

車の免許が無いので頑張って歩くしかありません。しかし、帰りも荷物を持って帰る事を考えるとたくさん買うことができないので買いすぎ予防にもなっています。

歩いての買い物は大変ですがダイエットにも節約にもなって一石二鳥です。

朝方冷えてきたな

冷えたと言ってもまだ長袖が必要なほどではないんだけど、今朝は涼しい方でした。



外を見ると雨が降った後でした。

どうりで夜中少し蒸し暑かったし、朝方は気温が下がっていたんですね。



あ~このまま秋が来るのかな、涼しくなるのかな



ってほっとしてたけど、まだまだですね。

お昼が近づいてくると、段々と暑さが戻ってきました。



秋はまだまだお預けのようです。残念。



そりゃそうですね。なんといってもまだ8月。

残暑と言うにも早いです。

そりゃセミも元気に鳴きますね。



かき氷が食べたいー。
今夜、夕食後にテレビを見ていたら妻の携帯に娘からのメールが届いた。娘は今京都の大学に行っており、3年生の一年間だけ下宿をすることになった。

ちょうど今日は「五山の送り火」の日。それを今友達とみているという保異国をしてきたらしい。

そこまではよかったのだが、その跡、妻が最近の生活についていろいろとメールで聞いたようだった。それが終わるたびにまた娘からメールが来る。妻の携帯が、けたたましく鳴る。そしてまた妻が何かしら一言二言メールを送る。するとまた少しして返事が返ってきて妻のメールが台所の机の上で鳴り出す。妻はトイレを言っていてすぐには出ず、しばらく携帯はなりっぱなし・・・。またそれに対して妻が何か返事を送ると娘が返事を返してきて携帯が鳴って・・・。

テレビをのんびり見ていた私はいい加減イライラしてきた。自分は仕事を辞めてからもう携帯を持つのをやめた。やめて数年たつが特に不便に思ったことはなかった。

そんな私から見たら「それだけ文章でやり取りするのなら、電話で直接話したほうがよほど早く用事は終わるだろうに。どうしてわざわざメールでないといけないのか。その手に持っているのは電話ではないのか」と思ってしまう。

ラインだのメールだのと言葉を使うという事はいいことかもしれないがその言葉がどんどん省略された言葉になってしまい、言葉の本当の意味というものが通じにくくなりつつあるような気がしてならない。直接話せば、声の調子や言い方で相手の今の気持ち、自分の言ったことに対する相手の思いもある程度分かると思うのに・・・と思ってしまう。

結局メールやラインをしたほうが面白いという事、言葉遊びをしているという事であって、あまり大した用件を伝えあっていないように思えるのは私だけなのだろうか。そんなことを考えながら思わず

「そんなにやり取りするのならちゃんと電話でしゃべったほうがいいいんじゃないの。今手に持ってるのは基本的に電話じゃないの」と怒鳴ってしまった夜でした。
最近のお洒落女子たちにとっては主流となってきている全身脱毛。しかし、全身脱毛に通っても全部の毛が抜けるということが絶対ではないことがあるのです。
まず、全身脱毛の仕組みについてですが、人間には毛が生えてくる周期というものがあります。例えば、脇の毛が生えてくるのは2~3か月の周期になっています。休止期、成長期、そして退行期の順に毛は伸びては抜けてを繰り返していきます。
全身脱毛では、成長期での毛のメラニン色素などを検知して、レーザーを当てていき、焼いてしまうのです。そうすることで、毛根から死んでしまい、休止期に戻ってしまうことを防ぎ、毛が生えなくなるのです。しかし、休止期である毛根は皮膚の下にあり、焼いてしまうことはできません。
そのため、1か月に一回レーザーを当てても次の月には毛が生えてくるということが起こってしまうのです。つまり、成長期であったり、休止期の毛が多い人は全然効果がなかったということだったり、効果を実感するのが遅いということが起こり得るのです。

どうでしょうか。毛の生えてくる周期や、成長期によって全身脱毛があまり効果がない場合があることがあるのです。
全身脱毛に通うときは、自分が成長期にないか等、気を付けていくことが必要です。
みんな、いろんな方法でお金を稼いでいると思うのですが、やっぱりスキルアップしないとどんどん稼ぎ力っていうのが低下しちゃうよなって思ってしまいます。

自分でもやれるだけのことはやらないとってつくづく思うんですよね~。同じことをやっているだけでは時代に取り残されるなって感じること多数です。

今はスクーなんか無料のものを使って勉強しています。意外と学べることが沢山あるんですよ。多くの人に紹介したいって素直に思うサイトで、これでお金をもっともっと稼ぎたいと思います。

いつの間にかたまるポイント

私はいつも利用しているスーパーでポイントカードというものを使っています。

そのポイントカードは、かなりの還元率であると思うのです。千葉で初めて全身脱毛するならこちらがオススメ!

それは、2週間に一回は、そのスーパーで使用することができる、500円券に交換することができるからです。

そんなにポイントがたまるほど、買い物をしているのかと思ったりするのですが、大体一万円で500円分の還元率となっていると思っているのです。

そのポイント率の高さは、ずば抜けていると感じています。

健康産業が活性化している理由

不況になれば健康食品が売れます。健康ならば病院にかからなくても良いからお金が節約できます。病気になれば医療費がかかるから、不況になればなるほど健康に気を使う人が増えます。
高崎で脱毛するならhttp://www.free-music.biz/をご覧下さい!
そうすると健康食品が売れたり、スポーツクラブに入会する人が増えます。健康に悪いことが避けられるようになって、健康を増進させることに目が向けられるようになります。最近は健康食品・サプリメントが売れに売れまくっているようですが、これも不況の影響なんです。

ほどほどが1番なんです

わざわざ自分で自分を苦しめることはないと思いながらわたしは生きています。だからわたしの場合、ごく限られた人の中で生きているという感じです。

周りにはたくさんの人がいて、わたしはその中のひとりとして幸せに生きているのですが、たくさんの人たちと関わることは避けています。その中のごく限られた人とだけ親しくしていますが、それで充分です。

なんでも欲を出して手に入れたいと思うと失敗しやすいし、わたしは不器用な方なのです。だから人間関係はほどほどにしています。

ニードル針脱毛が痛かった

私が全身脱毛したのは、TBCの京都四条店です。

手や足は、フラッシュ脱毛で、輪ゴムをパチンとはじいたような感じの痛みでしたが、脇の下は、ニードル針脱毛でしたので、とても痛くてたまらなかったです。

ニードル針を毛穴の1つ1つにさして電流を流すのですが、それがものすごく痛くて手先までしびれる感じでした。

電流の強さを弱めながらするのですが、広範囲のフラッシュ脱毛と違い、ニードル針脱毛は、毛穴一つ一つを処理するので、とても時間がかかりました。脇の下もフラッシュ脱毛にしたらよかったと後悔しましたが、脱毛後の効果は抜群でした。頑張って痛みに耐えて良かったなと思います。

全身脱毛すると、ムダ毛の処理を気にしなくて済むので楽です。絶対全身脱毛は、おすすめです。